エクアド実践記|エクアド第19回目の実践記録、Amazonアソシエイトへの申請、その他

ekuadojisenki019 エクアド実践記

はじめに

 こんにちは、エイじーです。(^O^)

 今回のエクアド第19回目の実践記録は、2021年1月25日、26日に実践したことを紹介したいと思います。

エクアド第19回目に実践したこと

 エクアド第19回目に実践したことは、次の通りです。

●お宝キーワード自動判定ツールを用いたお宝KWの絞り込み抽出
●HTMLとCSSの知識の勉強(Step3)
●メインブログの中国製スマートウォッチの見直し
●Amazonアソシエイトへの申請
●エクアド実践記18の執筆

 順を追って実践したことを紹介していきます。

お宝キーワード自動判定ツールを用いたお宝KWの絞り込み抽出

 定年後のスローライフブログの記事の見直し用のKW=中国製スマートウォッチとのお宝KWを取得するために、お宝KWの自動抽出ツールなどを用いて獲得したお宝キーワードは次の通り。

中国製スマートウォッチ(KWプランナーvol.100~1000)関係のお宝KW : 1個
中国製スマートウォッチ(KWプランナーvol.10~100)関係のお宝KW : 2個

 この実際の手順、使い方などについては、次の記事の「教材実践編Step1ー1キーワード選定偏のライバルが弱い穴場キーワードを絞り込む方法の実践」の「①Goodkeyword、キーワードプランナー、お宝キーワード自動判定ツールを使う方法」を参照。

HTMLとCSSの知識の勉強(Step3)

 Step3では、HTML言語の主要な要素について、テキストエディターに書きそれをブラウザーで見ると言うことを実践し、初心者のHTMLの基本的な書き方、使い方などを学んだ

 内容は、次の通り。

  1. HTMLとは?
  2. ブラウザで表示する方法
  3. 書き方の基本の“き”
  4. HTMLの基本構造
    • HTML宣言
    • htmlタグ
    • headタグ
    • titleタグ
    • bodyタグ
  5. HTMLでよく使うタグ
    • pタグ
    • h1〜h6タグ
    • imgタグ aタグ
    • ul/ol/liタグ
    • brタグ
    • コメントアウト
  6. classとid
  7. divタグ・spanタグ

メインブログの中国製スマートウォッチの見直し

 メインブログの中国製スマートウォッチについての記事の見直しを実施しようとして、中国製スマートウォッチのKWをYahoo!検索した結果、虫眼鏡KWは、「中国製スマートウォッチ 危険」のみであり、1ページ目に表示された記事は個人ブログの記事はなく、業者関係の記事のみでした。

 また、ラッコキーワードとキーワードプランナーで調べても、検索ボリュウムが100~1000が2つ、10~100が3つのKWしか見つかりませんでした。

 さらに、お宝キーワード抽出ツールでライバルの少ないKWを抽出したら、検索ボリュウムが100~1000が1つ、10~100が2つのKWが見つかり、その内の、「中国製スマートウォッチ 危険性」と「中国製スマートウォッチ 取扱説明書」があったので、これをできる限り盛り込むようにするか、新たにこれらをタイトルに入れた記事を書くか迷うところです。

 取り合えず、中国製スマートウォッチのタイトル、見出しなどはそのままとし、内容のみの見直しを行うこにしました。

 この記事内で、中国製スマートウォッチのアフィリエイトをしており、それはもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使って、楽天、Amazon、Yahoo!の中国製スマートウォッチ同商品を比較して商品を買えるようにするアフィリエイトリンクですが、うまく機能していないことが分かっていました。

 それは、楽天で参照した商品が、Amazon、Yahoo!共に同一商品にリンクされないことです。

 そこで、アフィリエイトのリンク方法を、「カッテネ」と言うWordPressプラグインですることにしました。

 その「カッテネ」の記事は、以下を参照。

 この「カッテネ」の良いことは、アフィリエイトのASPのリンクを直接貼るのでリンク切れとか、変な所に飛ぶということがなくなることです。

 しかし、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」のように商品のリンクを指定すれば、自動的にアフィリエイトリンクが作成されるわけではありません。

 例えば、同一商品のアフィリエイトリンクを楽天アフィリエイト、Amazonnアソシエイト、Yahoo!アフィリエイト(ValueCommerceアフィリエイト経由)で「カッテネ」の仕様にしたがって、それぞれ貼り付ける必要がありますので、少し面倒です。

 と言うことで、AmazonアソシエイトやValueCommerceアフィリエイト経由で楽天と同一商品のアフィリエイトリンクを作成する必要が出てきました。

 そして、見直した記事については次を参照。

Amazonアソシエイトへの申請

 前の節で中国製スマートウォッチの記事の見直しをする上で、アフィリエイトリンクする際にAmazonアソシエイトからアフィリエイトリンクをする必要が出てきました。

 ところが、前にAmazonアソシエイトに申請していたはずが、Amazonアソシエイトに入ろうとすると、

お客さまがご利用のEメールアドレス/モバイル番号とパスワードはAmazonアソシエイトのアカウントと紐付いていません。Amazonアソシエイトのアカウントをお持ちでない場合は、無料で作成できるアカウントをご登録ください。

と言われ、入れませんでしたので再申請することにしました。

 以下が再申請した時の申請内容です。

  • ウェブサイトとアプリの情報入力では、ウエブサイトを選択。
  • IDとURL(メインブログとサブドメインブログ)を登録
  • Webサイトの内容の記入
  • コンピュータ関連・ソフトウェア・その他技術、スポーツ・フィットネス・アウトドアを選択
  • Amazon の商品のうち、どのようなカテゴリの商品を主に紹介する予定ですか? (必須)では、「パソコン・オフィス用品」を選択
  • あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの種類を選択してください。
    コンテンツメディア / パブリッシャー / ブロガー
    ブログプラットフォーム
  • Web サイトの種類を追加 トラフィックと収益化
  • あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの集客に利用している方法は何ですか? (必須)
    サーチエンジン最適化 (SEO)
    SNS
  • あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの収益化にあたり、主に使用している方法は何ですか? (必須)
    コンテンツ連動広告 (Google AdSense など)
    その他のアフィリエイトサービス
  • Web サイトまたはブログのリンクは、通常どのような方法で作成しますか? (必須)
    HTML エディタ
  • あなたのウェブサイトまたはモバイルアプリの月間ユニークビジター数は? (必須)
    501~5,000
  • Amazon アソシエイト・プログラムをご利用いただく主な理由は何ですか? (必須)
    Web サイトやブログを収益化するため
  • 当プログラムをどこでお知りになりましたか? (必須)
    サーチエンジンでの検索で
  • 画像の文字を入力、契約条件の「アソシエイト・プログラム運営規約に同意します。」にチェック
  • 以上で申請終了

エクアド実践記18の執筆

 エクアド実践記18は、主にメインブログのカテゴリーごとのHTMLサイトマップの作成などについて執筆しています。

 下の記事を参照下さい。

おわりに

 次回は、2021円1月27日以降に実践したことについて書いていきます。

 できる限り詳細に書いていきますので、エクアドの購入を考えている方はご期待ください。

 以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました