エクアド実践記|エクアド第9回目の実践記録、運営初期から上位表示を狙える中古ドメインの選定方法、その他

ekuado9kaime エクアド実践記

はじめに

 こんにちは、エイじーです。(^O^)

 今回のエクアド第9回目の実践記録は、2021年1月9日に実践したことを紹介したいと思います。

エクアド第9回目に実践したこと

 エクアド第9回目に実践したことは、次の通りです。

●お宝キーワード自動判定ツールを用いた自分の記事内のKWの絞り込み抽出。
●運営初期から上位表示を狙える中古ドメインの選定方法の実践
●エクアド実践記7の執筆。

 順を追って実践したことを紹介していきます。

お宝キーワード自動判定ツールを用いた自分の記事内のKWの絞り込み抽出

 お宝KWの自動抽出ツールを用いて自分の記事内のキーワード(KW)や気になるKW
に対して獲得したお宝キーワードは次の通り。
 花関係のお宝KW : 32個
 電話占い関係のお宝KW : 15個
 コメント関係のお宝KW : 20個
 初心者関係のお宝KW : 16個
 情報関係のお宝KW : 17個
 カレーパン関係のお宝KW : 9個

 この実際の手順、使い方などについては、次の記事の「教材実践編Step1ー1キーワード選定偏のライバルが弱い穴場キーワードを絞り込む方法の実践」の「①Goodkeyword、キーワードプランナー、お宝キーワード自動判定ツールを使う方法」を参照。

運営初期から上位表示を狙える中古ドメインの選定方法の実践

運営初期から上位表示を狙える中古ドメインの選定方法の概要

 中古ドメインを選定するためには、次の3つのツールを使用しある選定条件を設定して中古後メインを選びます。

 基本的には、選んだ中古ドメインが良いか悪いかの判断には十分な経験が必要であるために、最終的に英男さんに選択してもらうことになります。

  • 中古ドメイン選定するためのツールの活用。
    Expireddomain.net
    Waybackmachine
    Ubersuggest
  • ある選定条件を設定して、上述のツールを使って中古ドメインを10個選定。
  • 選んだ中古ドメインを「エクアド実践記録ファイル」に記録。
  • 「エクアド実践記録ファイル」を英男さんへ送信

運営初期から上位表示を狙える中古ドメインの選定方法の実践

 先ず、中古ドメインを選択するわけですが、選択に使うサイトがExpireddomain.netです。

 Expireddomain.netとは、色々な指標により並べ替えができ、選択などができる期限切れのドメインを提供してくれるサービスのサイトです。

 Expireddomain.netの使い方などは、例えば、次の記事を参考にしてください。

 私の場合は、Expireddomain.netで選んだら、次はSEOチェキ!に選んだURLを入力します。

 SEOシェキ!から、Waybackmachineに飛ぶことができます。

 Waybackmachineは、選んだサイト(URL)がどのように運営されていたかを知ることができるツールです。

 Waybackmachineの使い方などは、例えば、次の記事を参照にしてください。

 Waybackmachineで調べて、このURLが良いなと思ったら、次に被リックがどこからされているかなどを調べるために、Ubersuggestを使います。

 Ubersuggestの使い方などは、例えば、次の記事を参考にしてください。

 Expireddomain.net⇒Waybackmachine⇒Ubersugestの順に調べていき、10個の中古ドメインを選択し、選んだ中古ドメインのURL、サイトの運営期間、ACR、DP、Waybackmachineの感想、Ubersuggestで被リンクチェックを「エクアド実践記録ファイル」に書き込みます。

 英男さんのメール講座や教材では、これら選定する基準や選定方法が詳細に書かれていますが、この部分は秘匿性が高いので省略します。

 ここら辺を知りたい方は、エクアドを購入してください。

エクアド実践記7の執筆

 エクアド実践記7は、主にライバルが弱い穴場キーワードを絞り込む方法の実践などのについて執筆しています。

 下の記事を参照下さい。

おわりに

 次回は、2021円1月10日、11日に実践したことについて書いていきます。

 できる限り詳細に書いていきますので、エクアドの購入を考えている方はご期待ください。

 以上です。

 

72歳の老人でもできるアドセンス×ブログ×アフィリエイトのエクアド

bigaf

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました