エクアド実践記|エクアドをやるまでの経緯、ブログの現状

ekuaojisenki000エクアド実践記

じめに

 こんにちは、エイじーです。(^O^)

 このコーナーでは、エクアドを実践した記録を残し、読者が少しでもエクアドを実践する際のお役に立てればと思い、できる限り詳細に書いていきたいと思います。

 今回は、私がエクアドを始めるに至った経緯と現在のブログの現状などについて紹介していきます。

エクアドをやることになった経緯

 始めたきっかけは、コロナウイルスの影響もあり、旅行や外出があまりできないため、家にこもることが多く、また、最近物忘れが激しいと感じていたことから、物忘れ防止(認知症防止)のため何が良いかと考えた時に、思いついたのが、毎日散歩したり、実行したことを文書に遺すことにより少しでも物忘れ防止に役に立つのではないかと考えたからです。

 私は、元々研究職をしていましたので、自分の研究に対する文献などを調べて、そのことを実験するという工程を繰り返しすることには慣れていました。

 したがって、色々なことをリサーチすることには抵抗がなかったわけです。

 そのため、本格的にインターネットビジネスを実践しようと思ってから3~5ヶ月ほどで、次のようなことを完璧ではないにしろ実践してきました。

 
  • WordoPressによるブログの作成
  • Twitterの実践
  • Instagramの実践
  • Facebookの実践
  • Youtubeの実践
  • Time チケットやココナラの実践
  • Kindle本の発行
  • メルマガの発行(まぐまぐメルマガ、WordPressプラグインによるメルマガ)

  そのため、自分で色々調べればすべて何でもできるだろうと安易に考えていたのも事実です。

 時間をかければ、多分できることは想像に難くないですが、自分の年などを考えるとそのような悠長な考えでは、このインターネットビジネスでは稼ぐのにかなりの時間を要することが、最近気が付いたというのが本音です。

 言ってみれば、いずれも中途半端な状況にあるわけです。

 それからは、色々な方のメルマガを購読し、私がやろうとしていた情報商材系のアフィリエイトの成功者のメルマガを購読したりして学んだことは、最初は物販系アフィリエイトやアドセンスをやるべきであると言うこと。

 これにマッチする実践記を探したところ、でてきたのがエクアドの実践した方が書かれた実践記が大変多くの記事があり、かなりの記事を読み漁った結果、エクアドの販売者の評判が良いこと、それからこれを実践した方が、かなりの数おられるが、全てが何らかの実績を出していることが、私がエルアドを実践してみようと思った経緯です。

 さらに、エクアドを作成された鳥羽谷英男さん、通称英男さんのメルマガを読んだことが私の背中を押してくれました。

 英男さんのメルマガは、次のバナーから登録ができます。

現在のブログの現状(読者の訪問者数や稼ぎ額など)

 私はA8.netの無料ブログであるファンブログから開始し、途中から本格的にWordPressを自力で勉強し、レンタルサーバーを借り、本格的に始めたのが2020年6月からであり、そして、現在に至ってますので約7カ月経過したことになります。

 この間にほとんどインターネットビジネスでは稼げなかったわけですが、これから、エクアドを実践してどのような実績が得られるのかを知る上でも、現時点での私が運営するブログの現状を知ることが最初であろうとおもいます。

 そこで現在の私のブログの現状の訪問者をJetpackと言うWordoPressのプラグインから見てみると、次のようになります。
 なお、棒グラフの数字は、私が書き入れたものです。

 2020年6月で月間156pvから最近では多少増えた11月で月間1,236pvで1日平均約40pvでしたが、12月には減少に転じています。

 これは、12月にわたしの花図鑑と言うブログを12月ごろからメインブログから分離してサブドメインで開始したことによるところもありますが、いずれにしても、これ以後、急上昇の気配は感じられない状況にあることが分かります。

 次が収益の面ですが、アドセンスの画面の正確な値を見せえることはできませんが、ほぼ次のように収益が発生しております。

 ● 11月のアドセンスの収益 : 900円程度
 ● 12月のアドセンス収益 : 200数十円程度
 ● Catch the Affiliateのアフィリエイト報酬(11月) 5,000円
 ● Timeチケットの報酬 1,000円

 と言うことで、収益面も増える気配はなく、逆に減少傾向にある事が伺えます。

 これから、エクアドを実践してどのようにブログの読者や収益がどうなるか以後の実践記をご期待ください

おわりに

 次回は、12月31日に実践したことについて書いていきます。

 できる限り詳細に書いていきますので、エクアドの購入を考えている方はご期待ください。

 以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました